タグ:音楽 ( 2 ) タグの人気記事

♪Music Baton♪

ミュージック・バトン♪
いろいろな方のところで拝見していましたが、私のところにもまわってこようとは・・・
ずんだおはぎでもご紹介したWingさんからバトンを受け取りました。

ではでは・・・

Q1. コンピューターに入っている音楽ファイルの容量

A.  残念。コンピュータには、入っていません。

Q2. 今聞いている曲
A.  Ben Sidran & CLementine "spread your wings"
ずいぶん前に買ったCDです。よく車の中で聞いています。
クレモンティーヌのやさしい声が大好きです。彼女もママになりましたね♪

Q3. 最後に買ったCD
A.  "@Jazz Cafe bossa edition"
最近、ボサノバも好きになりました。
ビギナーなので、アントニオ・カルロス・ジョビンやジョアン・ジルベルトなど、有名どころが楽しめそうなこのCDを購入!

Q4. 良く聞く、または特別な思い入れのある5曲
曲ということですが、アルバムまるごと聴くことが多いので、全部丸ごとね。

A. 
①Holly Cole Trio  "Don't Smoke in Bed"
ホリー・コールの渋い声も大好きです。これはいいアルバム。
このアルバムの中では、"Blame it on my Youth"がとっても素敵。お気に入りの曲です。

②Nora Jones ”Come Away With Me”

流行に敏感な人からは、程遠いですが、最近の人ではやはりノラ・ジョーンズが好きです。
曲も声も大好き♪

③小野リサ "QUESTA BOSSA MIA..."
こちらも最近双子ちゃんのママになられた小野リサさん。彼女の歌うボサノバも心地よいです。
このアルバムの中に収められている”Ninnananna Ninna...”はとっても素敵な子守歌♪

④TOKU "CHEMISTRY OF LOVE"
ジャズ界の若手ホープ。大好きなTOKUさんです。
このアルバムの選曲、アレンジ、どれも素敵です。

⑤平井堅 "Ken's Bar"
大好きな平井堅さん。彼が大好きな曲をカバーしているだけあって、名曲ぞろい♪
大好きなミニー・リパートンの"Lovin' You"も。
この曲を男性がカバーするのは珍しいそうですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それから、アルバムは持っていないのですが、
心にとても残っているのは、映画『ニュー・シネマ・パラダイス』の音楽。
本当に切ないメロディー・ライン。
CD持っていないのに、心に残っているってすごいと思いませんか?
でもサントラ盤買わないといけないですね♪
  
クラシックピアノは4歳から高校3年まで続けましたが、
残念ながらクラシックはあまり聴かないのです。
ピアノは時々弾くし、大好きだけど、クラシック音楽に関してはあんまり詳しくないなあ。
ただ娘と連弾するの時間は幸せです♪

毎日の生活において、音楽が流れていないことはありません。
私にとっての音楽とは、心地よくさせてくれるもの。
お料理をしたり、このブログを書いているときも一緒にあるもの。
生活にとって大事なものです。

さて、
Q5. バトンを渡す方

本当は、5名にバトンリレーしないといけないみたいですが、
残念!私の小さいブログコミュニティでは、みなさん、もうバトンがまわっていました。

お一人だけ、いいかなあ?お忙しいかなあと思ったのですが、
素敵な和菓子の世界を紹介してくださっている
本日も和菓子日和ですの吉野さん、いいですか?
素敵な和菓子をつくられる吉野さんがお好きな音楽は?
とても興味があります。

では、私の音楽紹介はこれにておしまい♪
[PR]
by akiko-y8 | 2005-06-21 15:09 | その他

宮崎の素敵な音楽祭♪

c0023243_22212519.gif宮崎では、毎年、この時期、国際音楽祭が開かれています。




国際的な音楽祭を開くことのできるすばらしいホールがあり、
世界のトップクラスの演奏家の演奏が聴けるとても素敵なイベントとなっています。
ドレスアップしてくる人も多く、「タキシードを着て国際音楽祭に行く会?」(正式名称忘れました)もあるとか。
外国のように、おめかししてでかけるのも楽しいものですよね。


c0023243_2242428.jpg私たちがいったのは昨日の日曜日。
プログラムの1番目は、
チェロ奏者をジャン・ワン氏を迎えてのドヴォルザーク「チェロ協奏曲 ロ短調 op.104」。
とてもすばらしい演奏で、本当に感動しました。
でも娘は、寝てしまったそうなんです・・・。
???となりましたが、私も小さいころ、クラシックのコンサートではよく寝ちゃってたなあと思い出し・・・。
きっと眠ってしまうくらい、気持ちがいい演奏だったということで、許してあげましょう。

もう一つはストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」。
とてもおもしろい曲で、娘の日記によると「身を乗り出して聞いた」そうです♪
指揮者のシャルル・デュトワ氏のプレ・トークによると、とても難しい曲ということですが、
確かに、和音もリズムもおもしろいところがたくさん。でも本当にすばらしい、すばらしい演奏でした。

心がきれいになったような気持ち。
娘にとっても本物にふれるいい機会ですね。
やっぱり毎年行かなくっちゃ♪
[PR]
by akiko-y8 | 2005-05-23 22:42 | その他