日向夏&バナナのマフィン

c0023243_0111016.jpg
今年の冬に、アメリカにいったときに、マフィンのおいしさに目覚め、あちこちで、いろんなマフィンをいただきました。
(旅行記もまだ途中ですが、いつか続きを書きますね。)
自分でもつくってみたくなったので、旅行中、何かマフィンのレシピ本がないかなあと探したのですが、結局見つかりませんでした。

でも帰ってきて、どこかで「A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット」という本を偶然見つけました。
あっ、これは、アメリカのマフィンができそうだなと思いつつ、 本を購入。

c0023243_0223075.jpg

本が手元に届いて、だいぶん時間がたってしまったのですが、私が最初に挑戦したのは、バナナサワークリームというマフィンです。バナナの甘さとサワークリームの酸味があっていて、そして、何より、黒砂糖の甘みがおいしい。

それから、次に挑戦したのが、一番最初の写真。
宮崎の特産品、そして、少し前まで旬だった日向夏とカスタードクリームの組み合わせでした。
本のレシピには、カスタードオレンジとしてのっていたのですが、オレンジを日向夏で代用してやってみました。
日向夏の旬が終わりそうだったので、その前に是非つくってみたかったんですよね。
日向夏の白い部分の苦みがすこしでてしまいましたが、それでもおいしかったなあ♪


毎週、楽しいお弁当や美味しそうなお菓子を作っていらして、拝見するのを楽しみにしているアメリカ、コロラド在住のWingさんは、研究熱心でいらっしゃって、この本のあらゆるマフィンにも挑戦していらっしゃいます。本当にどれも美味しそうです♪

A.R.Iさんのマフィンは、基本の生地は、スイートマフィンとお食事マフィンの2種類です。
それにバリエーションがいろいろとあるとのが楽しいです。
今回の日向夏のように、オリジナルな材料にも挑戦しやすいのもうれしいな♪
順々にまぜていくだけという手軽さもあり、子どもと一緒につくるお菓子としてもとてもいいなあと思いました。今度は何にしてみようかな?楽しみです♪
[PR]
by akiko-y8 | 2006-06-20 00:11 | お菓子/パン


<< 春のお弁当 & 娘のパン お久しぶりです & これまで... >>